profile

Cartonnage(カルトナージュ)とは

カルトナージュは、18世紀初頭のフランスで「まゆ」を輸送するための厚紙の箱に布や紙を貼り付けたものが最初と言われています。その後、宝石店等でも使われるようになり、19世紀には上流階級の女性を中心にインテリアとしてこの箱を手作りする趣味が流行し、デザインの美しさを競うようになりました。 以来、フランスとイタリアを中心に親から子へと受継がれてきた伝統工芸です。

フランス語で「厚紙」を意味するCarton(カルトン)を使用し、糸も針も使わずボンド等で箱を組み立て、布や紙で覆い、リボンやタッセルで装飾していきます。専用の道具もありますが、身近なものでも充分に代用でき、短時間で手軽に楽しめ実用的であるのが特徴で、近年は日本でも人気が広まっています。既存の箱をリメイクしたり、カーテンや子供服などの古い生地を利用してインテリアの中に蘇らせることも可能です。

主宰者経歴

菅みさ(すがみさ) ・・・大阪府出身、鎌倉市在住

2007年 鎌倉市の自宅にてカルトナージュレッスン開講
2008年 鎌倉市大船にて 10人展「ハワイアン展」
2009年 横浜市元町にて 4人展「ブライダル展」
2010年 北鎌倉にて 2人展「ラブレター展」
2011年 鎌倉にて 体験レッスン専門の工芸教室「Flat(フラット)」OPEN →現在はclose
2012年 北鎌倉「東慶寺」にてイベントレッスン「西陣織で愉しむカルトナージュ」開催
北鎌倉「GALLERY NEST」にて1か月間、初の個展開催
2013年 北鎌倉へ教室を移転、レンタルスペース事業を開始
2014年 TCカラーセラピスト認定